24時間ネット受付
医療法人 和田医院 和田小児科

医療法人 和田医院 和田小児科|福岡県大牟田市の内科・小児科・循環器内科

〒837-0924 福岡県大牟田市大字歴木1559-8
TEL:0944-55-1529
トップページ»  診療案内

診療案内

当院の診察内容のご案内

診療科目について

内科・小児科・循環器科・アレルギー科

 

診療時間について

和田小児科【夜間も日曜も対応!】
診療時間 日・祝
9:00~12:30 棚成 棚成 棚成 棚成 棚成 棚成 日・祝は10:00~
院長(棚成)が時間外対応します。
14:00~18:00 棚成 棚成 棚成 棚成 棚成 院長(棚成)が時間外対応します。
18:00~24:00 院長(棚成)が時間外対応します。

 

0:00~9:00 月~日(祝) 
留守番電話で対応します。 (090-5478-1993)

 

和田歯科
診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

△14:00~16:00 
休診日:日曜・祝日・お盆・年末年始
正月・GW・お盆・SW・年末は時間外で対応いたしております。

 

午前0時まで対応いたします

正規の診療時間が終了したあとでも、平日午前0時まで対応いたします。
学会などで対応できない日もありますが、夜間受診の際は必ず病院にご連絡ください。

[夜間対応電話] 0944-55-1529
 

受付時間:18:00~24:00

 

いざというときも安心!はたらくパパママの強い味方

病児・病後児あずかり所『ふぁんふぁん』のご案内

風邪などの軽い病気、病後で保育園や幼稚園ではあずかってくれない・・・
両親も仕事を休めない・・・
そんな時に頼りになるのが『ふぁんふぁん』
平成23年12月のオープン以来、仕事に子育てと頑張るたくさんのパパママを支えています。
具合が悪く心も弱っている我が子をあずけるからこそ、信頼できる所を選びたい。
そんなパパママに選ばれている大きな理由があるのです。

『ふぁんふぁん』が支持される3つの理由
①専属スタッフは保育士さん
お子様を見守るのはプロの保育士さん。
笑顔を絶やさず、一緒に絵本を読んだおもちゃで遊んだりしながら、検温やお薬など手際よくお世話いたします。
保育士さん

 

②充実した安心の環境・設備
病院に併設された保育室は病児・病後児には安心の場所。
また、保育室は青空柄の天井と開放感溢れる造り、床暖房設備も整い、空気もクリーン。隣の部屋にはベビーバスも完備し、汚れがちな体調の時も清潔に過ごせます。
環境・設備

 

③いつでも子どもを見守る優しいまなざし

病中・病後のツラさや寂しさを少しでも取り除くために、ずっと子どもたちをだっこしたりなでたりするのが『ふぁんふぁん』の特長。一日2回の診察もあり、吸入や点滴が必要な場合もつきっきりで見守ります。
人の温もりは子どもにとって何よりの薬なのです。パパ・ママと離れて寂しげな子どもたちも、次第にかわいい笑顔を取り戻していきます。

優しいまなざし

 
『ふぁんふぁん』のご利用方法
利用時間 月~金曜 9:00~18:00
土曜日 9:00~13:00

 

利用料金 入室料:1日/1,500円
(おやつ・飲み物・オムツ代含む)
食事別注文可/500円

 

予約方法 ※当日は医師の診療後の判断となります。
キャンセルの場合は必ずご連絡ください。(8:30~8:45まで)

 

もってくるもの

健康保険証・お子さまの医療証・母子手帳(初回のみ)昼色・タオル・
着替え一式2組(必要な場合は多めに)・乳児はミルク、哺乳びん・服用中のお薬
※第二類の感染症(インフルエンザ、おたふくかぜ、水ぼうそう等)は要相談です。(同疾患のみ別室あずかり可能です)

 

スポットビジョンスクリーナー

お子さまの視力、気になりませんか?

お子さまの視力低下が見つかるのは、多くの場合、小学校入学以降です。「黒板の文字が見えにくい」と訴えたり、定期の視力検査でようやく明らかになるケースがほとんどです。

親がお子さまの視力低下を放っておくと、お子さまは目から得るべき様々な情報を逃すだけではなく、知力や感性の発達にも悪影響を及ぼす可能性があります。

そのためにも、乳幼児期の発見が肝心だと言われています。3歳児健診で行われる視力スクリーニングだけでは不十分だと考えています。でも、泣いてしまったり他のものに気を取られたり…と、お子さまの協力がなかなか得られない中、目の屈折率や乱視・斜視の有無を見つけることは至難の業ですよね。

そこで、当院で始めた スポットビジョンスクリーナー は、お子さまの負担を少なく、短時間で診断できます。(計測は30秒くらいで終わります。対象は生後10ヶ月からが望ましいです。また、年長のお子さまもオススメいたします。)

弱視は早期に発見し矯正すると治癒する可能性が高くなります。気になる方はお気軽にスタッフまでお声掛けをお願いします!

棚成 嘉文